制作って何を作っているの?| 制作物品紹介③クリアファイル

seisaku005

こんにちは!制作チームの作子です。
もう7月、1年の半分が過ぎてしまいましたね。

さて、今年の春から「制作って何を作っているの?」と制作チームの取扱物品の紹介をするためにはじめたこのシリーズですが、いざご紹介しようと思うと作っているものがたくさんあり、何からご紹介をしていけばよいかと迷いながら、本日のブログ更新です。

「東京新聞ためしよみ」でもらえるプレゼントの「アレ」

東京新聞では、実際に、新聞を読んで見て触って、東京新聞を知っていただいたうえで購読をしてもらうために、東京新聞本紙を1週間無料でお届けする「ためしよみ」というサービスをおこなっております。

また、毎年春のキャンペーン時にはこの「ためしよみ」に申し込んでいただいた方に、東京新聞オリジナルクリアファイルをプレゼントしております。
seisaku005
そして、実はこのオリジナルクリアファイルも制作チームで企画・デザイン・制作をさせていただいております。

小部数から大部数まで

上記では東京新聞をご紹介しましたが、中日新聞・北陸中日新聞でも同様のクリアファイルを制作しております。
こちらの数量としては数万~十数万の制作数ですが、過去数百万枚の制作をした経験もあり、大部数への対応も可能となっております。

また「予算が○○万円しかないのだけれど、何部作れる?」と言ったご相談をいただくこともございます。
そのような場合も予算に合わせてのご提案が出来るよう、幅広い商品をご用意しております。
「低予算だからなかなか満足のいくものが作れなかった」という経験のある企業様はぜひ一度ご相談ください。

もちろん色校正

印刷物と切っても切り離せないのが色校正。PP素材のクリアファイルも同様です。
東京新聞の販促物ではタレントビジュアルを使用するため、例によってこちらも厳しい色校正を繰り返しおこなっております。

ちなみに昨年、一昨年は色校正で希望の色を出すことが出来ず、制作チームメンバーが実際に工場で刷出しの現場に立ち会い、ギリギリまで色の調整を行いました。

もちろん予算や納期、デザインの関係で、色校正をやらないという選択もできますので、こちらはお客様と打ち合わせをさせていただいたうえで、最善のプランをご提案させていただきます。

「その他制作事例」

先ほどこのようにお話ししました。
>そのような場合も予算に合わせてのご提案が出来るよう、幅広い商品をご用意しております。

幅広い商品とは…?と思われた方もいらっしゃるかと思うので、少しお話をさせていただきますね。
ここでいう商品とは、いわゆるPP素材で作られているものです。

代表は今回のテーマにもなっているクリアファイル。
クリアファイルだけでも、素材の配合割合や加工によって数え切れないほどの種類があるのですが、この他にも美術館などのチケットを収納するチケットケースやマスクケースなど、予算ベースだけではなく、たとえば季節や配布するお客さまにあわせた商品の制作が可能なのです。
seisaku005b
特にチケットケースは、展覧会やコンサートなどチケットを必要とする各種イベントの景品として、最近人気が出てきていますし、商業施設ではレシート収容ケースとして応用されることもあるようです。

さいごに

以上、クリアファイル、PP素材の商品のご紹介をさせていただきました。
クリアファイルのは日常の生活や仕事においてよく使われると思いますので、イメージがつきやすいかと思いますが、PP素材の何かとなるとはっきりとしたイメージが浮かばない方もいらっしゃるかと思います。

弊社では「PP素材で書類とか入るようなケースを作りたいんだよね」と現物が元々ない商品のご相談にも、実際に製品サンプルを制作させていただき、現物を確認しながら制作に取り組むことによって、しっかりとイメージを固めたうえで制作を進めることができます。

これから展示会シーズンに入ります。また秋に向けて、また販売促進に力を入れる企業様も増えていく頃かと思います。ぜひ一緒に準備を進めていきましょう。

pptoiawase


件名
 見積がほしい 注文したい その他お問い合わせ
お問い合わせ内容
貴社名
お名前
メールアドレス
住所
お電話番号
個人情報の取扱いについて
同意する
ウェブサイト上の個人情報の取扱いについて
いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応のみ使用し、他の目的に利用することはございません。また、弊社はあらかじめお客様の同意を得ないで、いただいた個人情報を第三者に提供いたしません。ただし、お問合せへの対応のために、商品の販売元等へ提供する場合がございます。
弊社のその他の個人情報に関する取り扱いについては「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。上記事項をご確認の上、ご同意いただける方は上の「同意する」をチェックしてください。


test エディター:作子
秋の販促に向けた物品制作も佳境に入り、打ち合わせや発注作業が忙しくなってきました。
その中でも工場立ち会いの時間を作るのは大変ですが、色見本に近いものが出来たときの達成感にはたまらないものがあるので、いつも楽しみなイベントでもあります。