制作って何を作っているの?| 制作物品紹介③カレンダー

seisakucal
いよいよ8月!長い梅雨もあけ、ようやく夏の到来です。
しかし!制作チームは既に年末におなじみのアレの準備が進めています。

年末におなじみのアレとは?身近だけど意外と知らない、アレの仕組みをちょこっとお教えします。

月めくりカレンダー

2017版東京新聞カレンダー-表紙

いきなりネタばらしから入りますが、アレとはカレンダーのことでした。

カレンダーに強いこだわりのない方は、「えっ、もうカレンダーなんて作ってるの!?」と驚かれるかもしれませんが、芸能人や毎年人気のものは、もうこの時期から予約が始まっているので、好きなアイドルがいたりすると、「そんなこと知ってるよ」と思われるでしょうか。

ところでカレンダー屋さんと聞くと、年に1度とっても忙しいんだろうけれど、それ以外は何をしているのか気になりませんか?
実際に去年作子がカレンダー工場にお邪魔した際に伺った話ですと、
「1年中ずっと忙しい!」
とのこと。


というのも、秋〜年末はまさに出荷・販売のピークなのですが、まず年明け早々に、その年に制作するカレンダーを予想し、紙を確保しなければなりません。どのような種類のカレンダーが、どれだけ、いつごろ作られるか…。前年までのデータや時流を鑑みて予想されるそうです。

また、それと同時に毎年カレンダー協会で定められるカレンダーのルールの確認や反映を細かくチェックします。

また、春になれば実際に発注をしてくる業者さんとの話し合い・発注がはじまりますし、世に流通するカレンダーの納品に間に合わせるためには、もうこの時期から印刷工場はフル回転になります。
作子がお話を聞いた際には「年末年始が一番落ち着くかも」とおっしゃっていました。

あなたの家で使用されるカレンダーも、もう出来上がっているかもしれませんね。
なお、一言で月めくりカレンダーと言っても、グラビアや大きな写真をメインにしたものから、読みやすさに焦点をあてたもの。企業イメージを生かした個性的なものなど、依頼される種類もさまざまとのことでした。


新聞販売店のカレンダー

年末に新聞屋さんが集金に来た際、カレンダーをもらった経験のある方は多いのではないでしょうか。
弊社では毎年東京新聞の新聞販売店用月めくりカレンダーを制作しています。
2017版東京新聞カレンダー-1月
この月めくりカレンダー、地味な3色刷とあなどることなかれ。実はいろいろな工夫が施されているのです!

①毎年改良が入ります!

前項ではカレンダー工場で”毎年カレンダー協会で定められるカレンダーのルールの確認や反映を細かくチェックします”とお話ししましたが、弊社では工場チェックに加え、自社でも毎年改良点を探し、取り入れるようにしています。

たとえば年号の表記。どうしても情報量が多くなるとうるさくなってしまいがちですが、どのデータは必要で、どこに置くと見やすいか。毎年試行を重ねてきました。
また、新聞を購読されているお客様からお店に提案いただいた案件についてもしっかり検討します。
もちろん印刷にこだわる制作チームならではの、発色も細かくチェックを入れています。

②販売店ごとにカレンダーが違う!?(一部例外あり)

東京新聞の月めくりカレンダーは、お店ごとに独自の情報が刷り込み印刷されています。(一部実施していない販売店もございます)
販売店ごとに細かな情報発信をしているお店は、現段階ではまだまだ多くはありません。
東京新聞のお客さまセンターあてにも、「近隣の販売店を知りたい」というお問い合わせはよくあるそうです。

そこで、お店の情報を個別に刷り込むことで、たとえば購読している新聞を旅行に行く間にとっておく連絡などがしやすいように、カレンダーを発注いただいた販売店1店1店と直接やり取りをして、間違いのない情報を掲載しています。

刷り込み内容は基本的にひな形に沿ったものですが、お店によってはオリジナルデザインを使用しているところも…!
ぜひお手元に届いたらチェックをしてみてください。

③小ロットの刷り込みにも対応可能!

②でお話した刷り込み印字ですが、数十部での刷り込み印刷にも対応可能です。
それを可能にするのが”チャリンコ”。といっても自転車ではありません。小型の手動印刷機です。

版を作り、それをカレンダーの表紙+12ヶ月の計13枚にものすごいスピードで刷り込んでいきます。
小ロットでも工夫をこらしたカレンダーを作りたいとお悩みだった方は是非一度ご相談ください。

そのほかのカレンダー

とはいえ販売店のカレンダーは少し地味だよね…と思われた方、弊社では以前よりご紹介しているタレントビジュアルを取り扱っている強みを活かして、ビジュアル重視のカレンダーを作成することももちろん可能です。
また最新の印刷機の導入で、極小ロットでの印刷も可能になりました。

さらに!弊社提携の工場では1年の日付が1枚の布に細かく刺繍されている刺繍カレンダーも作成が可能です。
超こだわりの1本を作ってみませんか?

もちろん新聞販売店向けのような大量ロット・日時が厳しい案件もおまかせください。
今年発注分もまだ間に合います。
下記のフォームより問い合わせ・見積依頼をお待ちしております!




件名
 見積がほしい 注文したい その他お問い合わせ
お問い合わせ内容
貴社名
お名前
メールアドレス
住所
お電話番号
個人情報の取扱いについて
同意する
ウェブサイト上の個人情報の取扱いについて
いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応のみ使用し、他の目的に利用することはございません。また、弊社はあらかじめお客様の同意を得ないで、いただいた個人情報を第三者に提供いたしません。ただし、お問合せへの対応のために、商品の販売元等へ提供する場合がございます。
弊社のその他の個人情報に関する取り扱いについては「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。上記事項をご確認の上、ご同意いただける方は上の「同意する」をチェックしてください。




test エディター:作子前回更新時には秋の販促商品の作業が佳境なんて言っていたら、あっという間に冬の販促で大忙し。いつも忙しくいられるのはありがたいことだなあと思いながらも、体力が足りない…!というわけで最近チームメンバーに運動をすすめまくっています。