ディナーもお酒もリーズナブルに楽しめる! 「ほろよいパスポート」登場。

ts045_header

新橋・虎ノ門エリアに勤務する社会人なら一度は目にしたことがあるはずの「ランチパスポート新橋・虎ノ門版」。
OLやサラリーマンのランチタイムに必携のクーポン本です。

そのランチパスポート新橋・虎ノ門版に兄弟が誕生するとか。
いったいどんなクーポン本なのでしょうか?少しご紹介しましょう!

「新橋 昼から飲める」

グーグルが提供する、キーワード広告出稿ツール「Google Adwords」では、あるキーワードが世の中でどれだけ検索されているのか、関連のキーワードにどんなものがあるのかを調べることができます。

このGoogle Adwordsで「新橋」を検索すると・・・。

関連キーワードで「新橋 昼から飲める」が上位に出てくるという始末!
都心部のほかの地名で関連キーワードを探しても、関連に「昼から飲める」が上位に出てくるのは、新橋くらいしか見当たりません。
新橋のサラリーマン、一体何をやっているのか^^;

それはそうと、この検索候補がを表すように、例えばニュー新橋ビルやその周辺を歩くと日中から飲める飲食店をいくつも見つけることができます。

さすがに昼から飲まない。でも、夜は楽しむよ!

飲ん兵衛サラリーマンの聖地、新橋。
さすがに昼から酔いどれな方は多くないとは思いますが、夕方~夜にかけては、仕事帰りに一杯ひっかけたり、ちょっと日常から離れてお酒を楽しむには外せない街であることも確か。

そんな新橋の呑み助さんたちに、強い味方が登場です。

そんな皆さんに強い味方が登場!その名も「ほろよいパスポート」

さて、「ランチパスポート新橋・虎ノ門版」を発行している東京中日企業より、4月1日、新たなクーポンパスポートが登場します。
ランパスとはまた雰囲気の違う緑の表紙が目印です!

↓ ↓ ↓
20170322ほろよい表紙

その名も、「ほろよいパスポート」、掲載エリアは新橋と西新橋です。

これまで、一部掲載店の中には、ディナーや終日提供店もありましたが、基本的にはランチに特化していたランチパスポート。
しかし、やはり新橋の楽しみと言えば夜が本番。

そんな街の特性やランパスユーザーの皆様のご要望にお応えした、ディナーやお酒がお得に楽しめるクーポン本です。
さてこのほろよいパスポート、どのようにお得にディナーやお酒を楽しめるのでしょうか?

2種類のクーポンで構成される「ほろよいパスポート」

ほろよいパスポートには、2種類のクーポンで構成されています。

ひとつは、「通常1,500円以上のディナーとお酒のセットが、1,000円で楽しめる」
ふたつめは、「通常1,000円以上の料理やコース料理、お酒が半額で楽しめる」

ひとつめの特集は、お酒とつまみを楽しみたい、ちょっと一人でサクッと飲みたいという人にはちょうど良いクーポンですね。
しかしただそれだけではなく、ふたつめの特集によって、お酒が苦手な人も食事メニューが半額になるお店も。団体での飲み会にもうまく使えそうですね。

飲む人も食べる人も、両方楽しめるほろよいパスポート。
東京中日企業直営のTCKショッピングでは、ランチパスポート新橋・虎ノ門版最新号とともに、先行予約を開始しています。こちらは今月27日より順次発送とのことなので、店頭販売よりいち早く、確実に手に入れるチャンスです。
また、4月1日(土)からは新橋・虎ノ門エリア周辺のコンビニや書店で販売開始とのこと。
ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?
あなたのオフタイムが充実すること間違いなしです!

test エディター:津倉 深根雄
Web業界(主にEC業界)に十数年身を置いていた、モータースポーツ大好きなフリーライター。
夫婦でシクロツーリスト(自転車旅人間)。新婚旅行は本州~九州縦断の自転車旅。
この時、「人の心を動かすのは、サービス内容や集団ではなく、人のキャラクターとの触れ合い」なことを悟る。