品川区内でグルメと自然を同時に満喫。シメには温泉も。戸越・中延・武蔵小山散策

商圏分析品川区編2回目の今回は、いま人気の品川区の観光・散策スポット「武蔵小山・中延・戸越」を実際に歩き、品川区の生の姿を見てみたいと思います。

武蔵小山・林試の森公園

林試の森

武蔵小山駅から徒歩10分ほど歩くとあらわれる林試の森。もともとは林野庁(旧・農商務省林野整理局)の付属として、約40年前まで林業試験所として使用されていました。
そのため、100年以上の樹齢を持つ巨木や珍しい種類の樹木が植えられています。
ほかにもデイキャンプ施設、夏には子供が入れるじゃぶじゃぶ池、野球やサッカーの練習場があり、ヨガや絵画教室、野外体験や植物観察会など各種イベントも多数開催されており、いつ、だれと行っても楽しめる公園です。
これからの季節は芝生広場でピクニックなどいかがでしょうか。

「平日たくさん働いて疲れているのに休日にお弁当を作るのはちょっと…」
そんな忙しいあなたでも大丈夫、林試の森公園のある武蔵小山の近くには、ピクニックランチの強い味方がいます!
そう、品川区といえば、商店街!!

名物商店街の密集地

品川区の商店街に人があふれる理由とは?子どもと商店街が繋がる品川区の折込広告の可能性

2017.05.08
前回記事でも触れたとおり、武蔵小山、戸越、中延は、都内でも有数の商店街密集地。
一つの商店街の終着点のすぐそばから次の商店街がはじまったり、二つの商店街が数百メートルしか離れていなかったり。
丸一日かけて歩いても二つも回るとクタクタになってしまうほどボリュームたっぷりな商店街を、ひとつずつご紹介しましょう。

武蔵小山 パルム商店街

パルム商店街
武蔵小山の駅前から中原街道に向かって伸びるパルム商店街は、東京で最も長い総延長800mのアーケード街が特徴の商店街です。
イベント開催も積極的で、流氷祭り、納涼祭り、サンバカーニバル、新春和太鼓、ポイント祭りなど、一年中多彩な行事が開催されています。
商店街の中にはチェーン店も一通りそろっていますが、やはり楽しいのは個人経営のお店。
飲食店や惣菜店はもちろんですが、雑貨店や衣料品店が多いのも特徴です。

また、区部の商店街には珍しく、収容台数132台の大型駐車場を完備。
商店街で一定額以上の買い物をすることで、駐車料金がサービスになる券も発行されているので、安心して散策が可能です。

武蔵小山パルム 公式ホームページ

戸越銀座商店街

東京で最も長いアーケード街がパルム商店街のほど近くに、今度は東京で最も距離の長い商店街が。
それが、あの有名な戸越銀座商店街です。
戸越銀座

こちらは全長1.3km、約400軒の店舗が軒を連ねています。

この商店街の名物は、何といっても「コロッケ」と「から揚げ」。
特にコロッケは、戸越銀座の名物として商店街をあげて盛り上げています。
先に述べた林試の森公園も徒歩圏内ですので、温かいうちに公園でいただくことができますし、
平日は15:00~18:00、日祝日は14:00~17:00が歩行者天国ですので、ゆったりと食べ歩きができますね。

戸越銀座商店街 オフィシャルウェブサイト

もっと戸越を知りたい方はこちらもご覧ください。
東京新聞戸越販売店の店主が、地元密着の新聞販売店ならではの目線でおすすめスポットを紹介しています。

東京新聞 戸越販売店ホームページ

中延スキップロード商店街

中延スキップロード

戸越のおとなりの中延にやってくると、今度は「中延スキップロード商店街」が姿を現します。
この商店街は中小企業庁の「頑張る商店街77選」に選ばれた商店街です。
こちらも武蔵小山のパルム商店街と同じように、「よさこい祭り」「ねぶた祭り」など、さまざまなイベントが開催され、賑わっています。
また、イベントだけでなく地域に根差した活動も盛ん。その代表的なものが「街のお助け隊 コンセルジュ」です。
こちらは高齢世帯の困りごとのお手伝いをする活動で、庭木の剪定やエアコン・換気扇の洗浄をはじめ、家具の移動や屋根の補修まで、高齢者世帯のちょっとした困りごとのお手伝いの活動をしています。

なお、中延スキップロードの左右には、「昭和通り商店街」と「浪花会通り商店街」が延びており、ほかにも道を一本またぐごとに商店街がある印象です。
それほど店舗数は多くなく、基本的に住宅街の合間に商店がある商店街ですが、人も少なくゆったり歩ける通りです。
商店街の人ごみに疲れたら、少し合間の道に迷い込んでみてはいかがですか?

なかのぶスキップロード 中延商店街ウェブサイト

都内の隠れた温泉街

都内で温泉といえば、大型温泉施設であったり、銭湯ですと大田区の黒湯が有名です。
しかし、この武蔵小山~戸越周辺にも、温泉が存在するのです。

武蔵小山温泉清水湯

渋谷から電車で15分、武蔵小山駅から徒歩5分の好立地にある、武蔵小山の「清水湯」。
武蔵小山清水湯

内風呂、露天、水風呂すべてが天然で、しかも2種類の源泉が楽しめる温泉銭湯です。
源泉のひとつは黒湯。もうひとつは深さ200mから湧き出る琥珀湯。
それぞれ効能も違い、ひとつの銭湯温泉で違う効能を感じることができます。

もともとは銭湯ですので、460円(平成29年4月現在)で温泉を味わうことができるのも魅力です。

武蔵小山温泉 清水湯ウェブサイト

戸越銀座温泉

変わって戸越に足を運びますと、戸越銀座商店街のすぐそばに「戸越銀座温泉」が姿を現します。
戸越温泉

戸越銀座温泉は、2007年にリニューアルされた温泉銭湯。
浴室は「月の湯」と「陽の湯」の2種類あり、男女日替わりになります。
屋上には露天風呂がありますが、住宅街ですから完全な露天ではありません。
それでも、明るい日差しの中で湯に浸かる心地よさは変わりませんね。

武蔵小山温泉と同様、基本的には銭湯ですので、460円(平成29年4月現在)で入れるのも魅力です。

散策で疲れた体を温泉で癒し、ゆったりと帰路につくのも乙なものですね。

戸越銀座温泉 オフィシャルウェブサイト

武蔵小山・戸越の街の様子は?

武蔵小山や中延、戸越は、昔からの街並みがそのまま残っており、細い路地が多く、古い戸建てや小規模のマンション、アパートが大半を占めています。
戸越の街並み
どの地点からも、徒歩10分以内に複数の駅があり、都心部や渋谷方面には15~20分以内に出られ、さらに街に活気があることもあり、学生や独身者に人気の街となっています。

それだけでなく、昔からの住民や3世帯同居の家庭も多く、さまざまな年齢層の世帯がありバラエティに富んでいます。
当然、古い町並みということは高齢者世帯も多く、高齢者向けのお手伝いサービスも盛んなことが特徴です。
新聞折込み広告を考える際、高齢者世帯の多さや3世帯家族への訴求を厚くすることが、これらの街での広告成功のカギ、といえるかもしれませんね。

次回は西に足を運び、西大井~大井町、南大井を歩きます。お楽しみに!

電話でのお問い合わせ
03-6910-2559

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

test エディター:津倉 深根雄
Web業界(主にEC業界)に十数年身を置いていた、モータースポーツ大好きなフリーライター。
夫婦でシクロツーリスト(自転車旅人間)。新婚旅行は本州~九州縦断の自転車旅。
この時、「人の心を動かすのは、サービス内容や集団ではなく、人のキャラクターとの触れ合い」なことを悟る。