東京新聞TODAY

日本の有数の都市である東京・横浜の間に位置し、自身の全国8位の人口を持つ都市である川崎。そんな川崎に密着したタウン誌、東京新聞TODAYの広告をご紹介します。

東京新聞TODAYとはどんな媒体?

東京新聞TODAYは平成元年、「川崎の今日を伝える」をキャッチフレーズに平成元年に創刊されました。地域生活に直結した情報が満載で、認知度・信頼性が抜群の、東京新聞広告局が運営する媒体です。

媒体名称 東京新聞TODAY
形態 タブロイド判・12ページ
発行日 金曜日(月3回)
配布方法 専門配布員によるポストイン方式
発行部数 160,000部
配布エリア・発行部数 川崎市全域
川崎区(70,000部)幸区(46,000部)中原区(20,600部)横浜市鶴見区(5,800部)高津区・宮前区・麻生区・多摩区(17,600部)

様々な広告企画が特徴です

1面編集特集 1面全3段のカラー広告と、その内容に関連した編集記事をセットにした紙面企画です。読者がまず目にする1面のスペースを使い、立体的な展開で注目度が上がり、読者への訴求効果は抜群です。
セミナー募集告知 不動産・金融などのセミナー開催を告知する紙面特集です。広告と編集の情報を連動させることで、効果的な訴求ができます。
ペイドパブリシティ
(記事体広告)
「読者に、より多くの情報を伝えたい。」そのような広告主様のご希望をかなえる広告スペースです。通常の記事下の広告スペースと違う視点で掲載することで、高いレスポンスが期待できます。
とくぽん 毎月第4週に掲載するクーポン特集です。グルメ・ショッピング・サービス・スクールなど、幅広いジャンルの広告を掲載しています。見開きで掲載することで、読者の注目度もアップします。
タウンマップ 毎月第2週に掲載する広告企画です。所在地を示す地図を掲載することで、広告主様の情報をより身近に読者に発信することができます。継続的に掲載していただくと、より効果的です。
かわさきトピックス 毎月第2週に掲載する特集です。川崎市内で行われるお祭りやイベントなどを取材し、掲載しています。イベント情報が一目で分かり、多彩な編集内容で、読者からの信頼度も抜群です。地元の情報を数多く掲載することで、読者に愛され役に立つ紙面づくりを心がけています。

このような情報発信に最適です!

  • 新店舗開店・リニューアルオープン
  • スクールの生徒・講師募集
  • キャンペーン、フェア、セミナー等の開講・募集告知
  • グルメ、ファッション、ショッピング情報発信

広告掲載料金・発行スケジュールなど

詳細につきましては下記よりお気軽にご連絡ください。折り返し担当者より回答いたします。

電話でのお問い合わせ
03-6910-2559

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム